May 22, 2020 / 6:52 AM / 13 days ago

再送-東京都は段階的に休業要請緩和、7指標目安に=小池知事

(表現を修正して再送します)

[東京 22日 ロイター] - 東京都の小池百合子知事は22日の会見で、政府の緊急事態宣言の解除に備えた休業要請の解除方針の詳細を公表した。7つの指標を目安とし、東京湾のレインボーブリッジの照明を使い告知する。休業要請は現在を「ステップ0」とし、「ステップ3」まで段階的に解除。政府が25日にも可否を判断する緊急事態宣言の解除を受けて「ステップ1」に移行する。ひとつのステップは2週間程度を目安とする。

小池知事は15日時点で、解除方針の概要をすでに公表済み。解除は、7つの指標を目安として、3段階で進めるとしていた。

休業要請の解除に向けて、参照する指標として1)1日の新規感染者数(直近7日間平均で20人未満)、 2)新規感染者のうち感染経路不明率(50%未満)、3)週ごとの感染者の増減、4)重症患者数、5)入院患者数、6)陽性率、7)受診相談窓口の相談件数。

休業要請解除の3段階のうち、ステップ1では図書館や美術館などを開館し、ステップ2は劇場や飲食店など条件つきで緩和。ステップ3はナイトクラブやライブハウスなどを除いて要請を解除する。 (竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below